FC2ブログ

眼鏡店 ベロ オッティカ

『506』 Jacques Durand(ジャック デュラン)

『ジャック デュラン』から『506』が久々再入荷しました。ブリッジ部分が特徴的なキーホールブリッジを採用したラウンド型、クラシカルでいて、どことなくモダンな雰囲気を感じさせてくれます。フロントはブラシで削ったような独特のマット質感が珍しいブラッシュドマットカラー。(側面・裏面は艶があります)坂本龍一さんが使用され、以前役所広司さんがダイドーコーヒーのCMで着用していた事でも有名なモデルです。col.021col.013 c...

『diadema』  TAYLOR WITH RESPEC(テイラー ウィズ リスペクト)

『テイラー ウィズ リスペクト』から、『ディアデマ』が入荷いたしました。 ブランド名は仕立て屋(tailor)という意味を持つ言葉が元になっています。40〜50年代にかけフランスで人気があったクラウンパントのデザイン。重心がやや下にさがるため、全体のバランスを整え直し、顔なじみの良いデザインとして仕上げられています。レンズへの負担を軽減するために行った、金属プレス加工の見直しは、目にみえない部分にも手を抜かな...

新型『BILL』  YELLOWS PLUS(イエローズプラス)

『イエローズプラス』からこの秋に発表された新型『BILL』が入荷しております。繊細な日本の技術を感じられるラウンド型のメタルフレームです。若干サイズUPしたレンズサイズとカラーごとに大きく印象を変える雰囲気はとても新しさを感じさせます。リム前面だけに施された極細のカラーラインが美しさを際立たせ無駄を削ぎ落として出来たフォルムは掛け手を選びません。超軽量で掛け心地がよく、カラーごとに幅広い方々にお勧めです...

新型『RF-111』  FACTORY900 RETRO(ファクトリーキュウヒャク レトロ)

『ファクトリーキュウヒャク レトロ』から、2020年秋の新型『RF-111』が入荷しております。昨日ご紹介しましたRF-110の玉型違いになります。厚みの違う14mmの極厚のフロント裏側を大胆に肉抜きし、ゴーグルのような見た目のボリュームと相反して軽い着用感を実現しています。見た目の重厚さを活かすために、レンズシェイプはシンプルなウェリントン型。エッジが効きすぎないよう、フロントリムに45度のカット面を僅かに配置し、柔...

新型『RF-110』  FACTORY900 RETRO(ファクトリーキュウヒャク レトロ)

『ファクトリーキュウヒャク レトロ』から、2020年秋の新型『RF-110』が入荷しております。厚みの違う2枚の生地を貼り合わせてから切削する工程をとったことで、色の見え方に奥行きが生まれ、アセテートの質感が際立ちます。14mmの極厚のフロント裏側を大胆に肉抜きし、ゴーグルのような見た目のボリュームと相反して軽い着用感を実現されています。レンズシェイプはシンプルなボストン型。フロントリムに45度のカット面を僅かに...