FC2ブログ

記事一覧

『diadema』  TAYLOR WITH RESPEC(テイラー ウィズ リスペクト)

『テイラー ウィズ リスペクト』から、『ディアデマ』が入荷いたしました。 ブランド名は仕立て屋(tailor)という意味を持つ言葉が元になっています。40〜50年代にかけフランスで人気があったクラウンパントのデザイン。重心がやや下にさがるため、全体のバランスを整え直し、顔なじみの良いデザインとして仕上げられています。レンズへの負担を軽減するために行った、金属プレス加工の見直しは、目にみえない部分にも手を抜かな...

続きを読む

『sole』  TAYLOR WITH RESPEC(テイラー ウィズ リスペクト)

『テイラー ウィズ リスペクト』から、『ソル』が再入荷いたしました。 ブランド名は仕立て屋(tailor)という意味を持つ言葉が元になっています。仕立てという行為が、使う方に合わせ丁寧に洋服を仕上げていくように、頭部によりフィットし、掛け心地を考えられたデザイン性の高いメガネ作りがされています。カラーにもこだわりが有り、貴金属メッキの上に さらに異なる貴金属メッキを行い、その表面にダメージを与えることにより...

続きを読む

『sole』  TAYLOR WITH RESPEC(テイラー ウィズ リスペクト)

『テイラー ウィズ リスペクト』から、『ソル』が再入荷いたしました。 ブランド名は仕立て屋(tailor)という意味を持つ言葉を元になっています。仕立てという行為が、使う方に合わせ丁寧に洋服を仕上げていくように、頭部によりフィットし、掛け心地がよくデザイン性の高いメガネ作りがされています。カラーにもこだわりが有り、貴金属メッキの上に さらに異なる貴金属メッキを行い、その表面にダメージを与えることにより上下二...

続きを読む

『Bagua』  TAYLOR WITH RESPEC(テイラー ウィズ リスペクト)

『テイラー ウィズ リスペクト』から、『Bagua』が入荷いたしました。カットリムをベースにしたシリーズ。洋の東西を問わず、重要視される数字8をテーマとしたオクタゴンのデザインです。奇抜なデザインになってしまうオクタゴンを、行き過ぎたデザインにならないよう、内側をボストンシェイプにし、かけやすいフレームとして仕立てられています。一般的なフレームに少し飽きのきた方にも挑戦していただきたい、程よく冒険的な...

続きを読む

『skoll』  TAYLOR WITH RESPEC(テイラー ウィズ リスペクト)

『テイラー ウィズ リスペクト』から、『skoll』が入荷いたしました。冷間鍛造によるフロント一体型のオールチタン枠。内わっぱにプラスチックを用いるところをメタルに置き換えたことにより、今までのない表情が生まれました。二重に見えるフロントデザインは日食をモチーフとしており、モデル名は、日食がSKOLL(スコル) という狼が太陽を食べたことより起きたという北欧神話より付けてられています。col.03col.05 TAYLOR WIT...

続きを読む

プロフィール

 眼鏡店 ベロ オッティカ

Author: 眼鏡店 ベロ オッティカ
2005年1月1日

希少価値、クオリティーの高い作品を取り揃え、お客様をワクワクさせる「新しいスタイル」のEye wearを提案しています。

新しい眼鏡を選ぶ時、多くの方が今まで自分が掛けていた眼鏡に近いデザインやサイズのものを選んでしまうはず。これは誰しもが持っている「変わることへの抵抗感」ここに変化を加え体感していただきながら選択の幅を広げるお手伝いをしています。

一人ひとり求める視力は違います。生活環境と性格に合わせた疲れにくい安心してご使用いただける眼鏡作りをお手伝いいたします。

レンズ加工は、厚みを目立たせない鏡面仕上げ加工を施しております。

QRコード

QR